日本時間14時より、第7期Conversation Partnershipの初めての全體會であるFirst Meeting を行いました。

※Conversation Partnershipとは、海外から來日した交換留學生が麗澤大學で充実した留學生活を送るため、日本人學生が留學生とペアになり、日常生活をサポートする制度です。來日したばかりの交換留學生は、日本の生活習慣やルールなど不慣れなことが多いため、彼らが生活になじめるよう、手助けをしてあげるのがパートナーとなった日本人學生の役割です。2020年度はコロナ禍の影響により、留學生の來日が難しく、第5期、第6期とオンラインにより活動を継続しています。

 今期の參加者は日本人39名、本學提攜校の外國人學生32名、合計71名で、オンライン活動としては過去最大の人數となりました。

 參加者はアメリカ、ドイツ、オランダ、中國、臺灣、タイ、韓國、ネパールなど様々な國から參加し、時差を考えて時間を設定するのは苦労しました。アメリカ東海岸からは深夜の參加、ヨーロッパからは早朝7時の參加をしてくれた外國人學生もいました。

 今期新たに加わったメンバーは半數以上になります。First Meetingでは顔合わせやこの活動の説明の後、ブレイクルームでクイズをして楽しみました。

 オンラインでの活動はこれで3期目となりますが、直接會えずともお互いをもっと知る活動とする工夫として、毎月トピックを決める、月一回の全體會を行いゲームを通して親睦を深める、前期には開催できなかった共同発表會をオンラインで開催などを盛り込む予定です。

 今期も皆さんの活動が充実したものとなることを楽しみにしています。



CP 1.pngCP2.pngCP4.pngCP5.png



入學者
選抜情報
沙丘电影完整版免费观看-沙丘在线观看完整免费2021