淑徳大學、麗澤大學、東京都立晴海総合高等學校の5大學1高校です。

テーマは「コロナ禍の『個店』を支えるビジネスプランを構築しよう」。というもので、大學生や高校生にとっても身近なテーマであり、社會的影響の高いテーマでした。

近藤ゼミの「ふるさと花火」チームは3年次生3人で挑戦しました。このコロナ禍で相次いで中止される「花火大會」に注目し、地元の花火店に企畫を相談し、ビジネスプランを考えました。
柏市とも打ち合わせを繰り返し、実現可能性を探り、「これなら実現できる」というお墨付きをもらえるまで企畫を練りました。

學內の予選を通過し、本大會に出るまでの間にもビジネスプランを見直し、授業の合間にアプリの作成まで実行した彼らは、実際のプレゼンテーション大會時も真剣そのものでありながらも、本當に楽しそうに企畫を提案していたのが印象的でした。

「ふるさと花火」チームのメンバーは『まだまだ運用面での課題が殘っていますが、柏市や花火店からのご協力もいただきながら、実裝したい』と意気込んでいます。
  • 柏市役所と打ち合わせの様子.jpgのサムネイル畫像柏市役所にも相談に伺い、実現可能性についてサポートいただきました。
  • kashiwa.jpgのサムネイル畫像パレット柏にもお伺いし、打ち合わせを重ね、企畫を完成させました。
  • hanabi.jpgのサムネイル畫像地元柏市の花火店にも何度も打ち合わせに伺いました。
  • allmemberhanabi.jpgのサムネイル畫像花火店の方と「ふるさと花火」の學生メンバーで。
入學者
選抜情報
沙丘电影完整版免费观看-沙丘在线观看完整免费2021