本書は、「序の巻」、「破の巻」、「急の巻」の3章で構成され、28の疑問と情報が紹介されています。知れば誰かに話したくなるような情報が、エッセイ風にコンパクトにまとめられた一冊となっています。中山教授は出版にあたり、「読者の方々に日本文化の特徴やすばらしさを再発見して元気になっていただきたい。」と述べています。

 伝統的な文化だけでなく、現代のポップカルチャーにも觸れながら、その中に日本文化の「不易流行」を発見する、そのような體験ができる一冊です。

 本書の概要は下記をご確認ください。

【著者プロフィール】

中山 理(なかやま おさむ)
麗澤大學前學長?大學院學校教育研究科特任教授
1952年生まれ。麗澤大學外國語學部卒業。上智大學大學院文學研究科英米文學専攻博士後期課程修了。その後、上智大學にて博士(文學)學位取得。研究テーマは「文學とイコノロジー(視覚蕓術)の関係」「ジョン?ミルトン研究」。主要経歴は麗澤大學學長、フィリピン?パーペチュアル大學院名譽教授など。
著書に人生100年の時代を楽しむ技術』、『日本人の博愛精神―知られざる感動の11話』、共著に『運命を開く易経の知恵』『グローバル時代の幸福と社會的責任:日本のモラル、アメリカのモラル』等がある。

入學者
選抜情報
沙丘电影完整版免费观看-沙丘在线观看完整免费2021